クラブでヘナタトゥー🌼*・

京都のナイトクラブでヘナタトゥーをしています☀︎

ヘナタトゥーブース at Chambers

スポンサーリンク

クラブでヘナタトゥーをしています!しょうこです✨

 

4月13日 (土) はチャンバーズでヘナタトゥーブースをだしてきました!

やったー‪✌︎('ω')✌︎

 

チャンバーズは、メインフロアとスコバーサイドの2つ フロアがあるのですが、私がヘナタトゥーをしているのはスコバーになります。

ぜひ奥までお進み下さいませ(・ω<) 

 

今回はその時にかいた作品を2つ紹介したいと思います!

紹介するのは、ウナロームという柄と、レタリングのデザインです✨

 

まずはこちらのウナロームデザインから✾

f:id:shokosaaan:20190414163125j:plain

 

こちらはunalome (ウナローム または アナローム) と呼ばれる柄で、仏教と関連する柄です。

くるくるっとした部分は人生のもがきや苦悩を表しています。道を進むにつれて苦悩はだんだん小さくなっていき、最後は悟りの道をひらくということが直線で表されています。

深いですねぇ…

ちなみに真ん中のハスの部分はオプションで入れたもので、月でもいいし、何も無くてもいいです。

このデザインは線が細く 縦長のデザインなので、とても手がキレイに見えます(๑・ิ◡・ิ๑)

女性にオススメのデザインです✨

 

 

次はレタリングのタトゥーをご紹介っ!

f:id:shokosaaan:20190414164509j:plain

 

"DON'T THINK. FEEL" 

ブルース・リーの名言で、「考えるな。感じろ」という意味です( -`ω-)b

 

太みのある線で描くととても映えますね✨

塗りつぶしがあるので、トライバルやゴシック体は描くのに少し時間がかかりますが、その分日持ちしやすいという特徴があります!

 

ヘナタトゥーはグラデーションや影が入れられないのですが、線画であればどんなデザインも書くことができます\(^o^)/

 

第3土曜日はサーフディスコにいますが、それ以外の土曜日は、いつもチャンバーズというクラブでヘナタトゥーブースを出しています!

チャンバーズはメインフロアと、スコバーサイドの2フロアで構成されています。

メインフロアに入ってすぐ左側に向かうとスコバーサイドです(^o^)

私のブースはスコバーのDJブースの隣です🌷

 

チャンバーズのホームページはこちらから↓↓↓

 

chambers-kyoto.com

 

そして本日4月14日 (日)は、KITSUNE KYOTOでヘナタトゥーやります🎶

これまで手作りの看板でしたが、ヘナタトゥーのカッコイイ看板を作っていただいたので、今日からヘナタトゥーブースもリニューアル(*'∀')b

どんな看板になっているのか私もまだ見てないので楽しみっ!

 

まだまだ発展途上の活動ですが、少しずつ活動の場を広げています!

日本はタトゥーにネガティブな国なので、ヘナタトゥーにもなじみがある人もそんなに多くはないです。

 

少しでもヘナタトゥーや、その他のボディペイントを楽しんでくれる人が増えてくれたらいいなぁと思います!

 京都の街に遊びにこられた際には、ぜひヘナタトゥーチェックしてくださいね(・ω<)☆