クラブでヘナタトゥー🌼*・

京都のナイトクラブでヘナタトゥーをしています☀︎

ジャグアタトゥーって何?

スポンサーリンク

こんにちは~☀

クラブでヘナタトゥーをしています、しょうこです✨

 

五月も下旬に入り、だんだん暑くなってきましたね!

ちらほら半そでの人も見かけるようになりました。

そろそろヘナタトゥーなどのフェイクタトゥーが盛り上がる季節になってきました👏

 

フェイクタトゥーだとヘナタトゥーが有名ですが、みなさんジャグアタトゥーはご存知でしょうか?

今回はそのジャグアタトゥーについて書いていこうと思います。

 

 

1.ジャグアタトゥーとは?

ヘナタトゥーは "ヘナ" を使って描くタトゥーですが、ジャグアタトゥーは "ジャグア" を使って描くタトゥーです。

ジャグアタトゥーで使うジャグアインクというのは、ジェニパーアメリカーナ (チブサキ)という果物から作られたインクです。

これ、ナスDが顔真っ黒になってたやつです!

紺色に染まるので、見た目も本物っぽくてかっこいい(*'ω'*)

 

f:id:shokosaaan:20190525015446j:plain



ジャグアタトゥーも ヘナタトゥーと同じで、 本物のタトゥーのように肌の真皮にまでインクを入れ込むのではなく、肌の表面を染めることで完成するタトゥーです。

なので皮膚を傷つけることもなく、全く痛くはありません✨

 

ジャグアタトゥーは表皮 (角質層)を染めるため、肌の新陳代謝と共に消えていきます。

だいたい2週間ほどもちます!

 

2.どうやってやるの?

ジャグアタトゥーは、ニードルを使って描きます

ニードルといってもそれを肌に刺すわけではありませんので、痛くないですよ!

 

ニードルの先端に穴が開いていて、そこからジャグアインクを絞り出して絵を描いていきます。

なので、やり方としてはヘナタトゥーと同じですね!

 

柄が描けたら10分~15分ほど待って乾かします。

乾くまでは他のものに触れないようにしてくださいね!絵柄が崩れてしまいます💦

 

乾いてくると細い線などは ぽろぽろとはがれてくるところもありますが、無理にはがさず できるだけ触らずにしておいてくださいね。

 

インクにもよりますが、数時間待った後 水かぬるま湯でインクを洗い流します。

洗うときヌルヌルすると思うので、そのヌルヌルがしっかりとれるまで洗いましょう🚿

 

洗い終わったら、あとは待つだけ!

だいたい24時間~32時間で 一番色づきます

なので、野外フェスやライブなど イベントに行く場合は、その1日・2日前に施術すると 一番きれいな状態で行くことができますよ(^o^)

 

 

 

3.自分でもできる?

もちろん、自分でやることもできます!

 

ジャグアタトゥーで特に有名なのはinkboxでしょうか

カナダ発のインクボックスですが、インクボックスジャパンがあるので 日本語で購入できます!

何かトラブルがあったときでも 日本語で解決できるのは安心ですね(•ᵕᴗᵕ•)

 

インクボックスには、ステッカータイプフリーハンドタイプの 2種類あります。

 

ステッカータイプは貼れば完成するのでとっても簡単ですし、時間もかかりません!

フリーハンドタイプは、上記の②で紹介したことを自分で出来るキットです。

人と被らないオリジナルデザインを描くことができるのでオススメです!直接書くのが難しければ、転写してから描くといいでしょう。

インスタでも、ハッシュタグ検索すればたくさんのデザインが出てきますよ!

 

インクボックスジャパンのホームページはこちら↓↓

 

inkbox.jp

 

こちらは日本のインクボックスですが、実はカナダのホームページから購入した方が安いです。

到着まで時間ががかりますが、商品の種類も多いので 急いでないのであれば こちらをオススメします!

英語もそんなに難しくないですし、グーグル翻訳しながら十分購入できると思います!

 

下が inkbox canada のホームページです↓↓

inkbox.com

 

 

今回はジャグアタトゥーについて紹介しました!

少しお分かりいただけたでしょうか?

またジャグアタトゥーやヘナタトゥーについて書いていきますので、ぜひチェックしてくださいね✨