クラブでヘナタトゥー🌼*・

京都のナイトクラブでヘナタトゥーをしています☀︎

ジャグアタトゥーデザイン紹介 (化学式)

スポンサーリンク

今回は、化学式のジャグアタトゥーデザインを紹介します!

 

ジャグアタトゥーは、ヘナタトゥーと違って濃い青色に染まります。

普通茶色をしているヘナタトゥーよりも、より本物のタトゥーに近い見た目をしているのが特徴ですよ💮

 

やり方としてはヘナタトゥーとほぼ同じで、ジャグアインクを肌の上にのせて乾かせて、何時間かしたら洗い流すだけ!

(今回は洗い流さずに放置したので、色は濃いですが 線がギザギザになったり少し滲んだりしています)

 

最初はほとんど色がないですが、だんだん色が出てきて 24時間~36時間後にはくっきりと色が出ますよ(๑•᎑•๑)

だいたい2週間ほどもちます!

 

それでは、そんなジャグアタトゥーを見ていきましょう!

化学式のデザインは、六角形がとても魅力的でとてもオシャレですよ!

紹介するのは2つです。

 

  1. THC (テトラヒドロカンナビノール)
  2. LSD (リゼルグ酸ジエチルアミド)

 

1. THC (テトラヒドロカンナビノール)

 

まず最初に紹介するのは、THC (テトラヒドロカンナビノール) という物質の化学式です。


f:id:shokosaaan:20190705123223j:image

 

最後のギザギザがかわいいです。

 

何に含まれているのかというと、テトラヒドロカンナビノールは、大麻 (マリファナ) に含まれている物質です🍁

 

テトラヒドロカンナビノールはカンナビノイドの一種とされていて、主に多幸感を与えるとされています。

 

医療大麻が合法の国では、このTHCの作用を利用して うつ病やてんかん、痛み止めなどの薬として使われています。

 

2. LSD (リゼルグ酸ジエチルアミド)

 

2つ目に紹介するのは、LSD (リゼルグ酸ジエチルアミド) と呼ばれる物質の化学式です。


f:id:shokosaaan:20190705124738j:image

 

THCよりも六角形が多くなり、少し複雑な形になりました!

 

LSDは別名アシッドと呼ばれ、色が鮮やかに見えたり 普段目に見えないエネルギーが見えたりするそうです。

昔ヒッピーの間でよく流行っていたらしいですよ

 

今回描いたデザインでは、下のLSDの文字のところが まだ乾いていないときに服と擦れてしまったので、少しにじんでいます(꒪⌓꒪)

 

滲んだところは色が薄いので、他のところよりも落ちるのが早いです。

なので滲んだところだけうまく濡らしたり擦ったりすると、少しマシになります。

 

いかがでしたか??

今回はTHCとLSDの化学式デザインを紹介しました!

もちろん、このデザインは ヘナタトゥーでも出来ます。

 

ジャグアタトゥーは ヘナタトゥーに比べて施術に時間がかかり、完成までに時間がかかるので、クラブでは行っておりません。

 

ご興味のある方は、お問い合わせをお願いします!