クラブでヘナタトゥー🌼*・

京都のナイトクラブでヘナタトゥーをしています☀︎

バラデザイン 場所別紹介

スポンサーリンク

何を描こうかなという デザインも大事なものの1つですが、

その次に、どこにヘナタトゥーをしようかな という施術場所も、大事なものの1つ!

 

今回は、1番人気のデザインである バラ🌹 に焦点をあてて、どこに描いたらどんな感じになるのかを見ていきたいと思います!

 

具体的なイメージをもっていただくために、写真も色々のせていますので、ぜひご覧くださいね✨

 

  1. 鎖骨
  2. 二の腕
  3. 手首
  4. 耳の後ろ

 

1. 鎖骨

一二を争うくらいに人気の場所は、まず鎖骨!


f:id:shokosaaan:20190706205024j:image

 

骨のラインに沿ってのびる茎がとてもキレイです🥀

 

下のように、茎をくるんっとさせてもかわいい!

f:id:shokosaaan:20190706205325j:image

服にもよりますが、鎖骨は見せたり隠したりが比較的出来やすい場所です。

もし次の日に用事があって隠さなくてはいけなくても、前開きの服を着なければ 簡単に隠す事が出来ますよ♡

 

2. 二の腕

鎖骨と並んで人気なのが、二の腕になります!


f:id:shokosaaan:20190706205949j:image

 

比較的体の上の方になるので、目立つところです!

何かかいてあるな というのが遠くから見てもわかるところなので オススメですよ❣

 

また、鎖骨よりも面積が大きいため、大きくバラをかくことができます🌹

 

3. 手首

タトゥーの施術場所としてもとても人気の手首は、ヘナタトゥーとしてもとても人気の場所です!


f:id:shokosaaan:20190706210639j:image

 

バラも腕とおなじ縦長なので、体の形に沿っているため とてもキレイにみえますよ😊

 

ただ、手は普段下に向いているため、ヘナタトゥーを見せたい!という方にはあまりオススメできない場所となります。

 

4. 耳の後ろ

男性よりも圧倒的に女の子に人気の場所である耳の後ろ!

さりげなくアピールできるオシャレな場所です👏


f:id:shokosaaan:20190706211153j:image

 

こちらはピアスとの相性がとてもいいので、ピアスやイヤリングを付けている方には ぜひトライしていただきたい場所です\(^o^)/

 

髪の毛をかきあげた時などに、実は。みたいな感じでチラ見えするのいいですよね!

 

また耳の後ろは 髪の毛をくくったりしなければ分からないので、次の日に用事があっても簡単に隠せますよ☺️✌

 

5. 首

最後に紹介するのは、首!

耳の後ろに比べて大きく描くことができます😍

服でも隠れないですし、ショートヘアの方にはぜひオススメしたい場所です✨



f:id:shokosaaan:20190706212423j:image

こちらは横向きに描きましたが、もちろん縦向きでもかわいいですよ🌼

その場合は 首筋の線に沿って描いていきます✒

 

首にかくときに注意なのは、ヘナタトゥーは乾くまでに5分~10分ほど必要なのですが、

まだ乾いてない時に横を向くと 首にシワができて絵が崩れてしまいます💦

なので 乾くまでは デザインを描いた側を向かないようにだけ お願いしますね😌

 

 

いかがでしたか??

今回は、大人気のバラが どこに描いたらどう見えるのかを見ていきました!

ぜひ参考にしてくださいね💕

 

私はこのヘナタトゥーを、毎週日曜日 KITSUNE KYOTOにて 行っています!

オープンからラスト (22:00~4:00) までいますので、いつでも来てくださいね☺️💛

 

ヘナタトゥーブースについての詳しい情報はこちらをご覧ください↓↓↓

www.shokosaaan.com