クラブでヘナタトゥー🌼*・

京都のナイトクラブでヘナタトゥーをしています☀︎

手首にオススメのデザイン

スポンサーリンク

ヘナタトゥーをやってみたい となった時に、1番重要で悩むところなのは、デザインと 描く場所ではないでしょうか?

 

今回は、ヘナタトゥーやタトゥーでとても人気の場所である手首にオススメのデザインを紹介していきます✨

手首は体の中でも比較的見えやすい場所ですので、そんなに大きくない繊細なデザインでも結構アピールできますよ('ω')ノ

 

同じデザインでも、場所が違うとなかなか印象も変わってきます!

手首は割と何でも合うのですが、その中でも特にオススメの3つのデザインを紹介します(^-^)

 

写真付きですので、ぜひデザイン選びの参考にしてくださいね💕

 

 

1. 心電図

 まず最初に紹介するのは、心電図のデザインです!

このデザインは手首が一番似合います!(^^)!


f:id:shokosaaan:20190726114353j:image

 

心電図は、特に女の子にとても人気のデザインです!

この写真の様にペアで描くのもオススメです♥

 

心電図は、鎖骨の下に描くのもかわいいのですが、手首に比べて幅があるので その場合はハートを最後に付け加えたりするとかわいいですよ✌(*'ω'*)✌

 

2. ブレスレット (+指輪とお花)

2つ目に紹介するのはブレスレットのデザインです!

左側は、先ほど1つ目に紹介した心電図です♪


f:id:shokosaaan:20190726114316j:image

 

おそろいで指輪と、手の甲にお花のデザインを加えました(*^^*)

ブレスレットのデザインは 他のデザインと違って360度手首を囲むので、手の方向に関係なくいつでも見えますよ!

 

こちらのデザインは、エスニックな感じをモチーフにしています。

もちろん、デザインはなんでもOKです。

お花や葉っぱを巻き付けたようなデザインなどもおしゃれですよ❤

 

スポンサーリンク

 

 

 3. レタリング

最後に紹介するのは、レタリングのデザインです!

レタリングは本物のタトゥーでもとても人気ですね。


f:id:shokosaaan:20190726114519j:image

"ALOHA"

アロハ~

 

文字の場合は、自分側に描くか反対側に描くかもこだわりどころですね。

この写真の場合だと自分側になります。

 

手首に描く場合は内側に描くことが多いのですが、外側もかわいいですね!

外側は内側に比べて見えている血管が少ないので、内側よりもきれいに見えるかもしれません。

 

また、中指に描いてあるのは梵字です。

梵字は、生まれた年や干支で自分の梵字がきまるそうです。

どちらかといえば男の人のイメージがある梵字ですが、これくらい細い線で描くと ひょろひょろ~っとした感じで女の子でも全然大丈夫です!

 

 

今回は手首にオススメのデザインを紹介しました。

ぜひデザイン選びの参考にしてくださいね!